修理補修などでお困りの方

パイプの先からの水もれ修理/固定コマパッキンの交換(ツーバルブ)

交換部品

品名 水栓固定コマパッキン
品番 PP12A-2S-14
品名 水栓固定節水コマパッキン
品番 PP122-2S-14

準備するもの

工具

品名 水栓スパナ
品番 PR3350
品名 マイナスドライバー
品名 プラスドライバー

その他

交換修理前のその前に

水栓コマのサイズ調べましょう!

ハンドルをはずして、コマパッキンのサイズを測ります。

※作業前には必ず、元栓を閉めてから作業を行ってください。
※家庭用は15mmが主流です。
※【水栓固定コマパッキン】【水栓固定節水コマパッキン】などサイズが合えば、どのメーカーでも取替えることができます。

作業前に必ず、止水栓を閉めてから行いましょう

カウンター下の止水栓を閉める

キッチンや洗面台などカウンターの下に止水栓がある場合は、
元栓を閉めずにこちらの止水栓を閉めることで、止水が可能です。

※カウンターの下など止水栓が見えない場合は、
元栓を閉めてから修理を行いましょう。

修理方法

固定コマの修理

こちらは固定コマパッキンの交換方法です。
水栓コマの交換法法は一番下を御覧ください。

STEP.1

キャップを取り、ビスを外し、ハンドルを外す。

STEP.2

ナットを外し、スピンドルを外す。

ポイント

スピンドルが固く締まっているときは、ハンドルをかぶせて回すと簡単に外れます。

ポイント

ハンドルにスピンドルを入れると固定できます

STEP.3

ビスとパッキンを取り除き、新しものに交換する。

STEP.4

スピンドルを入れ、ナットを締める。
締めすぎると操作が固くなるので注意しましょう。

STEP.5

ハンドルを取付け、ビスを締めキャップを締めます。

修理完了

水道の元栓を開け、パイプの先から水もれがないか確認して完了。